• トップ
  • トップ
ヘッドライン

イベント一覧

追加募集【港区】日本語学習支援と文化理解を学ぶ講座 -多文化共生の地域づくりをめざして-

日時

2019年9⽉28⽇、10⽉12⽇、10⽉26⽇、
11⽉9⽇、11⽉16⽇
⼟曜⽇ 全5回

場所

六本⽊区⺠協働スペース
(港区六本木6-5-19 シティハイツ六本木公共施設等1階)
地下鉄日比谷駅「六本木」駅 1b出口より徒歩1分
地下鉄大江戸線「六本木」駅 3出口より徒歩3分

参加費

無料

定員

若干名
(今回は追加募集です。定員に達し次第受付を終了します。)

申込方法

*申込受付*
〆切:9月25日(水)(先着順で受付)

<メール>
nihongospt@minato-intl-assn.gr.jp

*申込必要事項*
①⽒名 ②フリガナ ③連絡先電話番号
④区内在住・在勤・在学・その他の区分

問い合わせ先

⼀般財団法⼈港区国際交流協会
電 話:03-6440-0233
メールnihongospt@minato-intl-assn.gr.jp

備考

この講座では、⽇本語学習⽀援や⽂化理解を深める⽅法を学ぶことで、地域に住む外国⼈との交流やコミュニケーションについて考えます。講義だけではなく、ワークショップ、事例の検討などを通して、受講者同⼠がともに考え、話し合いながら学んでいく講座です。チラシ(PDF)

<対象>
外国⼈⽀援や⽇本語ボランティア、外国⼈との地域活動を⾏っている⽅や⾏う意思のある⽅で、講座終了後 港区での活動を希望する方。全5回全ての講座に出席できる⽅.。

<内容・講師>
第1回 9/28(⼟)13:00-16:30
●「学習者の背景理解」
講師:神吉宇⼀

⽇本社会における外国⼈や⽇本語教育の状況はどうなっているでしょうか。データを元に、現状について概観します。

●「⽂化とは、多⽂化とは、多⽂化共⽣とは」
講師:⼭⻄優⼆

⼈間はなぜ⽂化をつくり出すのでしょうか。ワークショップを交えつつ、⾃分・他者と出会う中で、⽂化・多⽂化・多⽂化共⽣について考えます。

第2回 10/12(⼟)13:00-16:00
●「相互理解と学習⽀援のためのコミュニケーションの基礎」
講師:⻄⼭陽⼦・萬浪絵理

⽇本語でのやりとりに慣れていない外国⼈と相互理解を図るため、また、適切な学習⽀援を⾏うためには、コミュニケーションに⼯夫が要ります。話し⼿・聞き⼿としての基礎「やさしい⽇本語」と「聴く・待つ」⽅法を演習で学びます。

第3回 10/26(⼟)13:00-16:00
●「市⺠活動としての学習⽀援の⽅法とコミュニケーションのための⽇本語の特徴」
講師:⽮部まゆみ

⽇本語学習⽀援のために、地域ボランティアとしてできる活動はどのようなものでしょうか。役⽴つ素材には何があるでしょうか。相互理解を深める対話活動を体験しながら、⽇本語学習の⽀援をしていく⽅法を探りましょう。外国⼈の視点から⾒た⽇本語の特徴についても考えます。

第4回 11/9(⼟)13:00-16:00
●「相互理解を深めるための地域⽇本語教室の実践」
講師:⽮崎理恵

多様な⼈々が集まり、共に活動する「地域⽇本語教室」では、実際にどのような活動が⾏われているのでしょうか。「教室」はどのような課題を抱え、どのようにその課題を解決しようとしているのでしょうか。相互理解を⽬指した⽇本語教室をどう展開させていくか、実践事例を知り、参加者皆で活動を体験しながら考えてみましょう。

第5回 11/16(⼟)13:00-16:00
●「コミュニケーション・相互理解・⽇本語学習⽀援と『多⽂化共⽣の地域づくり』」
講師:神吉宇⼀

コミュニケーションを通して相互理解を深めたり、⽇本語学習⽀援を⾏ったりするには、どのような取り組みをすればよいでしょうか。5回の研修のまとめとして、これまでの学びをふりかえり、これからどのように「多⽂化共⽣の地域づくり」に関わっていくことができるかを考えていきます。

 

● 注意事項①
本講座は、NPO法⼈CINGAが受託する「⽂化庁⽇本語教育⼈材養成・研修カリキュラム等開発事業」の研修を港区において実施するものです。講座では、カリキュラムの有効性検証を⽬的として、講座の様⼦を録⾳・録画する場合があります。
また、講座内でのアンケートや振り返りデータをカリキュラム改善のために使わせていただきます。データは個⼈が特定されない形で⽂化庁に提出するとともに、研究会等での発表に使⽤する可能性があります。以上、ご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

● 注意事項②
2018年度、2019年度の港区の「やさしい⽇本語」講座を受講済の⽅には、本講座は内容が重複するため適しません。詳しくは港区国際交流協会までお問い合わせください。また、⽇本語教室で活動中の⽅は教室単位で別途お申し込みください。

Japan’s Love Connection – The URAGA Bay Hiking Tour(浦賀)

日時

2019年11月9日(土)

8:30~15:00 (予定)

*雨天決行*

場所

行き先: 浦賀周辺

集 合①または②どちらかをお選びください。

①   8:30 品川駅(京急のりかえ改札前)

② 10:00 浦賀駅(改札口)

解 散: 15:00 浦賀駅(予定)

持ち物:昼食、飲物、雨具、ごみ袋、常備薬など

注意点:ハイキングに適した服装と靴でお越しください(サンダル等はご遠慮ください)。

参加費

一般 2,000円

会員 1,000円

(当日払い・フェリー乗船料、傷害保険料含む)

定員

40名(申込先着順)

 

 

申込方法

電話、またはメールにて受付

※お名前、電話番号、会員番号(MIA会員の方)、集合場所(①または②)をお知らせください。

問い合わせ先

電話番号: 03-6440-0233

アドレス:office@minato-intl-assn.gr.jp

備考

文化エクスチェンジチーム主催の恒例ハイキングツアーです。

今回は浦賀駅をスタートし、ユニークな渡し船に乗って、縁結びで有名な東西の「叶神社」を巡ります。

ペリーが来航した歴史ある地「浦賀」で、ハイキングを通じて様々な人と交流しませんか?

みなとにほんご友だちの会 日本語で日本人と交流しませんか

日時

2019年10月19日(土)
(2019ねん10がつ19にち どようび)


登録説明会
(とうろくせつめいかい)

10:30~ 受付中(うけつけちゅう)

 

場所

港区国際交流協会(MIA)
(みなとくこくさいこうりゅうきょうかい)

〒107-0061
港区北青山1-6-3 都営北青山一丁目アパート 3号棟 地下1階

アクセス

参加費

無料(むりょう)

お金は いりません。

定員
申込方法

メールで以下を教えてください。
(めーるで  いかを おしえてください。)

・名前(なまえ)
・国籍(こくせき)
・電話番号(でんわばんごう)
・日本語はどのくらい話せますか?(にほんごはどのくらいはなせますか?)
・あなたは:港区に住んでいる(みなとくにすんでいる)、港区で仕事をしている(みなとくでしごとをしている)、港区で勉強している(みなとくでべんきょうしている)、そのほか

*事前に申込みが必要です。
(じぜんに もうしこみがひつようです。)

問い合わせ先

メール:minatomo@minato-intl-assn.gr.jp

備考

これは、港区が主催する日本人との会話パートナー活動です。
(これは、みなとくがしゅさいする にほんじんとのかいわぱーとなーかつどうです。)

日本人と交流し、日本語会話の練習をしませんか?
(にほんじんとこうりゅうし、にほんごかいわの れんしゅうをしませんか?)

楽しい会話をとおして、日本人と友だちになります。
(たのしいかいわをとおして、にほんじんと ともだちになります。)

日本の生活の中で分からないこと、知りたいこと、自分の国について知ってほしいことなど、いろいろ話すことができます。
(にほんのせいかつのなかで、わからないこと、しりたいこと、じぶんのくにについてしってほしいことなど、いろいろはなすことができます。)

*日本語で簡単な日常会話ができる人が参加できます。
(にほんごで かんたんな にちじょうかいわができるひとが さんかできます。)