• トップ
  • トップ
ヘッドライン

地域イベント情報

開催日程 からまで
エリア
条件
カテゴリ
キーワード
  • [港区内イベント / 外国文化]

    ウズベキスタン文化芸術訪問団 東京公演

    • 2019年11月21日(木) 開演13:00(開場12:30) 終演15:00
    • 無料(要整理券)
    • 赤坂区民センター 3階 区民ホール(港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティープラザ内 )
    • どなたでも
    • 400名
    • 当日11:00より会場受付にて整理券配布
    • 駐日ウズベキスタン共和国大使館(03-6277-2166)
    • このイベントは、2020東京五輪ホストタウン記念事業として、ウズベキスタン共和国のホストタウンである舞鶴市、高崎市と共同開催します。
      ウズベキスタン共和国の首都タシケントにある国立ナボイ劇場は、その建設に日本人拘留者が貢献したという史実から両国の友好の象徴です。
      このナボイ劇場のアーティストによる訪問団がバレエ、オペラなど本場の芸術を披露します。

  • [港区内イベント / 日本文化]

    旧芝離宮恩賜庭園「江戸秋夜会 ~旧芝離宮恩賜庭園~」

    • 令和元年11月20日(水)~23日(土・祝) 9時~21時(最終入園20時30分)
    • 一般 150円 65歳以上 70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    • 旧芝離宮恩賜庭園(港区海岸1-4-1)
    • どなたでも
    • https://www.tokyo-park.or.jp/event/44830.html
    • 旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター 電話:03-3434-4029
    • 旧芝離宮恩賜庭園では、紅葉期の園内を夜間開放し、ライトアップイベント「江戸秋夜会~旧芝離宮恩賜庭園~」を開催いたします。
      2019年夏にご好評をいただいた「江戸夏夜会~旧芝離宮恩賜庭園~」に引き続き、近未来クリエイティブ集団 ワントゥーテンが総合演出を手掛けます。
      開園時間を延長した特別な空間で、秋の夜に浮かび上がる紅葉の木々や池・樹木等を彩る光のインスタレーションをお楽しみください。

  • [港区内イベント / 環境]

    スポGOMI大会inみなと

    • 令和元年11月30日(土曜日) 午前10時から午後0時30分(午前9時45分から受付開始) ※小雨決行
    • 無料
    • 新橋駅周辺 ※新橋SL広場集合(JR、都営地下鉄浅草線、東京メトロ銀座線「新橋」駅下車)
    • どなたでも
    • 20チーム(申込順) ※事前申込みが必要です。
    • 下記事項を明記の上、メールにて、みなと環境にやさしい事業者会議事務局へ。 【メールアドレス:info@mecc-minato.net 】 1.チーム名 2.代表者連絡先(氏名・住所・電話番号・メールアドレス) 3.参加者全員の情報(氏名、年齢、区分{在住・在勤・在学}) 申込み期限 令和元年11月25日(月曜)
    • https://www.city.minato.tokyo.jp/chikyukankyou/mecc/spogomi.html
    • 環境リサイクル支援部環境課地球環境係 電話番号:03-3578-2497
    • チーム対抗で、制限時間内に定められたエリア内でごみを拾い、拾ったごみの質と量をポイントで競い合う地球にやさしいスポーツです。子どもからお年寄りまで、どなたでも楽しみながら参加することができます。

  • [港区内イベント / 日本文化]

    港区歴史フォーラム「忠臣蔵」

    • 令和元年12月14日(土曜) 午前の部:午前10時30分から午後1時 午後の部:午後2時30分から午後5時 ※午前の部と午後の部は同じ内容です。
    • 無料
    • ニッショーホール(港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館)
    • どなたでも
    • 各700名
    • ハガキまたはファックスで、郵便番号、住所(在勤・在学はその旨明記)・氏名・年齢・日中連絡のつく電話番号・希望する回(午前の部または午後の部)・参加希望人数(1応募につき2人まで)・同伴者の氏名・年齢、手話通訳や保育(1歳~就学前)を希望する場合は、その旨を明記の上、11月25日(月・必着)までに、下記へご送付ください。 ※当選者には、12月上旬に聴講券を発送します。(代表者のみ) ハガキ:〒100-8502(住所不要)東京新聞広告局「港区歴史フォーラム」係 ファックス:03-3502-7227 東京新聞広告局「港区歴史フォーラム」係 港区歴史フォーラム専用サイト(https://minato-rekishi-tanbou.com/)
    • https://minato-rekishi-tanbou.com/
    • 東京新聞広告局「港区歴史フォーラム」係 電話:03-6910-2483(平日午前10時から午後5時)
    • 港区に数々の縁の地を残す赤穂事件から、忠臣蔵の物語は生まれました。長年人びとに愛されてきた物語ですが、今回はその魅力を仁義や忠誠だけでなく、討ち入りにつきまとう「金銭的負担」という少し変わった切り口で解説します。また、後半では、忠臣蔵を題材とした落語口演を行います。

▲ページトップへ